おっさんノングラータ

2014年 07月 30日 ( 1 )




(M18)(M19)『グランド・ブダペスト・ホテル』と『青天の霹靂』

観たけれど、記録していなかった2作品。

グランド・ブダペスト・ホテル』は台湾からの帰りの飛行機の中で途中まで観て、最後まで観たかったけれど体調不良により挫折。地味な映画だから梅田で単館公開かと思ったら、近所の映画館で上映してくれたので助かった。やるじゃん、MOVIX八尾!

東欧の架空の小国ズブロフカを舞台にした話だが、よくよく考えるとファシズムの台頭と戦後の赤禍に翻弄されたルーマニアの話じゃなかろうか。あるいは素直にハンガリーかもしれない。現代/1960年代/1930年代に焦点が当てられているしね。ホラ話かと思ったら、最初と最後に出てくる「鍵」で実話だったんですよ──舞台と年号はごまかしているけれど、映画で描かれたような話は現実にあったんですよと最後に明かされる。面白くないこともなかったが、救われない話。映像が印象的だった。

青天の霹靂』。事前情報なしで観たが(正確には途中で予告を見たことを思い出したけれど)、よくできた映画だった。深夜番組で劇団ひとりをちょくちょく見かけ、「ゴッドタン キス我慢選手権」には大いに笑わされた(あれ、映画になったんですよね。いろいろすごい)。芸達者な人が全力で泣かせにくるんだから、そりゃあ泣かされるわな! 大泉洋も良かった。

最近の邦画に多い、何でもかんでもナレーションで説明するというのではなく、役者の演技で語らせるというのが良かった。柴咲コウってこんなに可愛かったんだ!



[PR]



by non-grata | 2014-07-30 12:02 | 映画

今年は何でも五つ星
by non-grata
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

検索

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧