おっさんノングラータ

2013年 09月 17日 ( 1 )




『たまゆら』と聖地巡礼

d0252390_1515892.jpg


3連休を利用して広島へ行ってきたんですが、途中、竹原市に寄ってきました。大久野島で兎に餌をくれてやった後で。

せっかくなので「ほり川」でお好み焼きを食べようかと思いましたが、この前、竹原に行った時、気になっていたラーメン店「一富士食堂」へ。このへんで紹介されていますが、それはもう昭和レトロなお店でして、ラーメン、いなり寿司共々美味しうございました。

その後、町並み保存地区を散策。聖地巡礼の方々、結構いたようです。我々も聖地巡礼と言えばそうなんですが、丹波篠山とか大宇陀とか、この竹原とか、聖地云々に関係なく趣のある町は何度も散策しております──初めて竹原を歩いた時は、『たまゆら』の看板に度肝を抜かされました。

あまりに暑かったのでとあるお店でジェラートなどいただきました。地元の先客がいて、店の人と話し込んでおります。最初は80歳になる○○の先生の不倫話で盛り上がっていましたが、我々を見て巡礼者じゃないと思ったのか(若くないもので)、話題は「たまゆら」のちょっと生々しい話に。

「たまゆらもあと2回くらいじゃねぇ。ええことあった?」
「何も。お客さん来るんはほり川さんとこばっかりじゃけぇ」
「駅前(のホテル)はすごいことになっとるんじゃろ」
「今度の憧憬の路で予約は一杯らしいよ」
「去年みたいに××の祭りに人取られんかったらええねぇ(昨年はよそのイベントと日が重なったらしい)」
「今年は一週間くらい、飾りは残しておくらしいよ」
「雨降らんかったらええけどねぇ」

巡礼者としては、どうせならアニメのモデルになったお店に行きたいところでしょう。そんなわけで、それ以外のお店には直接的な経済効果はそんなに大きくないようですが、『たまゆら』がきっかけで竹原ファンが増えれば間接的にはプラスになるんじゃないかと思います。

話にある通り、「憧憬の路」の頃は竹原の宿泊施設は満員のようなので、ここは一つ劇中同様、呉に泊まって電車で竹原へ行くってのはどうですかね。



[PR]



by non-grata | 2013-09-17 15:23 | チラ裏

今年は何でも五つ星
by non-grata
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

検索

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧