おっさんノングラータ

2011年 08月 31日 ( 1 )




ハチはなぜ大量死したのか

読書メーターに書いたのは、
「映画のネタにもなったし、日本のニュースでも取り上げられたミツバチの大量失踪。事件は知っていてもその原因が曖昧なままになっていたので、非常に勉強になった(ついでに、ミツバチに関するうんちくも)。ミツバチの大量失踪は、人間が自然とどう関わっていくのかを考える、何とも象徴的な事柄である。ハチのアフリカ化に関する付録コラムも本編に劣らず面白かった。「テロワール(地味)」という言葉、題字にしていきたい。」

問題は複合汚染であって、何かの因子(農薬であったり、ウイルスであったり)の影響を受けた固体が、群体のシステムを壊していくということ。ネットの情報が全て真実と思い込んで極端な行動を取る層が増え始めると、群体としてのヒトも同じ末路をたどるかもしれない。

ということはさておき、寝る前にスプーン一杯か二杯の蜂蜜が身体に良いことを知った。もちろんテロワールで。ニホンミツバチを養蜂しているような場所に、今度ツーリングで訪れよう。そして蜂蜜を買おう。それまでは通販で凌ぐか?

週末養蜂家のニホンミツバチのおいしいはちみつ
同書を読まなかったら訪れなかったであろうwebサイト。そして読んだからこそその内容が味わい深いものとなった。
[PR]



by non-grata | 2011-08-31 10:16 | 読書

今年は何でも五つ星
by non-grata
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

検索

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧