おっさんノングラータ

(M20)豪華仮装大会|『るろうに剣心 京都大火編』感想

d0252390_15213767.jpgどうしても時間を潰さないといけない状況となり、近くの映画館で上映時間の都合が良かったという理由で観ることになった。ネット上の評判もそんなに悪くなかったし。なお、原作未読、アニメも未視聴、映画前作は飛行機の待ち時間に千歳空港で鑑賞した。

GODZILLA ゴジラ』同様、話にそれなりの整合性があるアクション時代劇を期待するとがっかりすることになるが、年末の(今はやってないか)「芸能人隠し芸大会」を見るくらいの意気込みなら満足すること請け合い。「俺の幕末はまだ終わっちゃいねぇ」の決め台詞も抜かりなく使われるので、安心して敵方にも感情移入できる。

漫画/アニメなら許されるコスチューム/アクションも、俳優が真面目に同じことをすると失笑を禁じ得ないが、それは再現度の高さの裏返し。前作同様あっさり敵の手に落ちる武井咲は、堂々の様式美。佐藤健の、ワイヤーで吊られて屋根に飛び上がる演技も堂に入ったものだった。

しかし、藤原竜也の乱鎮圧に政府が軍隊を使わないのに「諸外国に日本が混乱しているところを見せるわけにはいかない」とか何とか言っていたけど、放置しているほうがよっぽど都合悪いんじゃないですかね。



[PR]



by non-grata | 2014-08-20 17:01 | 映画

今年は何でも五つ星
by non-grata
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

検索

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧