おっさんノングラータ

プチツーリングで福住〜大宇陀

d0252390_1313977.jpg

8月13日、名阪国道を福住ICでふらっと降りて、R25を北に向かっていたら「オープンカフェ・もよの家」の看板を見つけ、よっしゃここでランチを……と思って駐車場にDN-01を停めたら、無情にも看板には「水曜日と雨天休業」の文字が。17日の日曜日、天気が心配でしたが雨雲予想だと名阪国道沿いは大丈夫そうだったので、再チャレンジしてきました。

「もよの家」は8〜9月限定のカフェで、今年オープンしたばかり。R25から看板に従って一度左折して、氷室神社を過ぎてしばらくしたら駐車場が見えてくるのでそこに停め、5分ほど歩いて店に向かいます。バイクなら店まで直接来てもらっても構わないとのことでした。
d0252390_138038.jpg

d0252390_1391893.jpg

店の前の道はこんなだから、車でのアプローチは無理なのです。

お店は古民家+畑で、良い意味で田舎の親戚の家へ遊びに来た感じ。庭でのんびりするもよし、畑を見せてもらうもよし、もちろんオーナーご夫婦と話し込むもよし。

d0252390_13143172.jpg

庭にはスモモがなっていて、その場でもぎっていただきました。このスモモ、ランチのデザートでも再登場します。
d0252390_13155470.jpg

畑の水路には蛙がたくさん。
d0252390_1320346.jpg

ナスやトマト、ピーマン、万願寺などが植えられていて、ランチの食材にもなっています。カフェが夏季限定オープンなのは、主に夏野菜を作っているからとか。
d0252390_13222368.jpg

ということで、たっぷりお土産をいただいてしまいました。夕食は夏野菜のタジン鍋蒸し。

d0252390_13233891.jpg

ランチはデザート&珈琲つきで1000円でした。オクラ&みょうがの味噌汁に生姜焼き、自前のナスの煮浸しにと、ボリュームもあって大満足。
d0252390_13275676.jpg

デザートはスモモのジャムを寒天でとじたものと、まくわ(まっか)。どちらもやさしい味でした。

d0252390_13304172.jpg

食事をいただいた庭先で本など読んでいると、高確率で心地よく寝落ちできそうです。自宅からは西名阪〜名阪国道経由で30分ほど。こちらで早めにランチをいただいて、福住を起点にプチツーリングに臨む、というのはありな気がしました。夏季限定ですが。

そんなわけで、R25〜r28〜R165〜R166で大宇陀へ。道の駅で買い物をして、景観保存地区を散歩。お盆だからか、休んでいる店が多くて残念。
d0252390_13351523.jpg

その後はR370〜r28〜R169〜R309で帰宅。



[PR]



by non-grata | 2014-08-18 13:36 | 関西日帰りツーリング

今年は何でも五つ星
by non-grata
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

検索

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧