おっさんノングラータ

(B38)(B39)『心を奮い立たせる『仁義なき戦い』の名セリフ 』山平重樹&『はぐれ雀』中嶋隆

久々に「読書メーター」復活させてみた。およそ3年ぶりの再開。




d0252390_17445698.jpg『仁義なき戦い』シリーズ入門者向けガイドブック。同作は「広島弁のシェイクスピア」と称されるほど名台詞に事欠かないが、本書はその代表的なところを紹介/解説してくれるとともに、小ネタを多数提供してくれる。『仁義なき戦い 浪漫アルバム』ほどディープではないが、新しい発見もあり、読後、あらためて『仁義なき戦い』を観たくなった。

ディープな人には物足りないだろうし、『仁義なき戦い』を知らない人にはヒットしない本。ということで、おっさんのように『仁義なき戦い』を観たことがあって、しかも面白く感じていたけれどだいぶディテールを忘れてしまったという人が本書を読み、思い出したり、再び興味を持ってDVD(持っているのだ、これが)を見ようと思ったりする助けとなる本なんだろうなあ。見なきゃ(使命感)。




d0252390_17482815.jpg『廓の与右衛門 控え帳』にも島原絡みのエピソードがありましたが、なるほど、こう発展するか。島原の乱で難を逃れた二人の女性──一人は文禄・慶長の役でさらわれた朝鮮人、もう一人はキリシタン大名の血を引く少女──のその後の物語。正義の反対は別の正義であり、自分の行為こそが正義だと主張する危うさを教えてくれる。一気読み不可避。

いやほんとに面白い一冊。「あんたの神さんは、食わせてくれはるのかい」「ほな、ええ神はんや」は名言。「良かれと思ってしたことでも、必ずそれを悲しむ者がいる。それが人の営みだ」もぐっとくる。宗教や政治の大義名分は悲劇を生むということを忘れてはならない。良書。

作者は学者肌の人らしく、文体は抑制されているけれど胸を打つ内容。



[PR]



by non-grata | 2014-08-01 17:54 | 読書

今年は何でも五つ星
by non-grata
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

検索

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧