おっさんノングラータ

(B10)『化学探偵Mr.キュリー』感想(★★★★★)

d0252390_934318.jpg東京出張帰りの新幹線の中で、ビール片手に軽く読める本をと思って手を出したのがこちら。『化学探偵Mr.キュリー』。帯にある「もし俺が警察なら、クロロホルムを嗅がされたという被害者を最初に疑うだろう」という台詞の引用に心惹かれるものがあったわけです。

大学の庶務課で働くようになった七瀬(ワトソン役)と、大学随一の秀才にして化学オタクの沖野準教授(ホームズ役)が化学に絡んだ──というか掠っているというか、そんな感じの日常系ミステリを解き明かしていく短編連作です。とりあえず「ビール片手に軽く読める」という所期の目的は果たされました。星五つ



[PR]



by non-grata | 2014-03-28 09:41 | 読書

今年は何でも五つ星
by non-grata
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

検索

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧