おっさんノングラータ

『KANO』に行けない件

d0252390_117847.jpg

この映画なんですけどね。
地下鉄の吊り広告で第9回大阪アジアン映画祭があるのを知って、オープニング作品が『KANO』なんですよ。無名の弱小高校「嘉義農林高校(嘉農)」が日本人の熱血監督(永瀬正敏)指導の下、甲子園に出場するという実話をベースにした作品で、野球が好きで映画が好き、台湾(と台湾映画)も好きなら観るしかないやろ。

なんですが、チケットは既に完売なんですね。どちらにしても7日は出張で行けなかったわけですが。

台湾でき昨日から公開されていて、映画好きの台湾人の仕事仲間から、「『KANO』良かったわー、美しい話やったわー。あんたの好きそうな話やから、観に行かなあかんで(意訳)」というメールをいただきました。そんなこと言われましても。

その人のおじいさんが1911年生まれ、嘉農の主人公も1910年生まれ。そしてそのおじいさん、嘉農で野球をやっていたんだそうです。そりゃ公開日に映画館にダッシュするわけだ。

うーむ、シネマート心斎橋あたりで上映してくれないものか。



[PR]



by non-grata | 2014-02-28 11:14 | 映画

今年は何でも五つ星
by non-grata
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

検索

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧