おっさんノングラータ

ビアンカ・オーバースタディ

d0252390_22394020.jpg本を買う時はカバーなし、電車で本を読む時も堂々と、をモットーにしているが、さすがにこれはAmazonで買ったし、電車で読む時もカバーで外した。

良くも悪くも筒井康隆の小説で、あれがあのメタファーでメタフィクションになっていてと、考察を始めるときりがないだろうし、それはとっても恥ずかしいことのように思えるのでやったら負けな気がする。

この前に読んだのが行間に何もない、よく言えば丁寧、悪く言えば馬鹿に諭すような文章だったので、短いながらも充実した読書時間を楽しめたが、だからと言ってこちらを他人に、特に会社の人間には勧められないというのがまたもどかしかったり。
[PR]



by non-grata | 2012-09-05 22:47 | 読書

今年は何でも五つ星
by non-grata
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

検索

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧