おっさんノングラータ

ヘルメットは国産に限る

d0252390_1563793.jpg

ここ数年、MOMO DESIGNのDevil、その後はイタリア某社のヘルメットを使ったが、新しいヘルメットがどうにも合わない、具体的には1時間もすると頭頂部が痛むので、ツーリング帰りにレーシングワールドに直行、画像のヘルメットを買った。迷わずSHOEIにしたのは、
バイク乗るのにヘルメット買わなきゃ、どれがいいの?「SHOEI」←正解
このスレタイが原因。

西洋人と頭骨の形が違うので、海外メーカーのヘルメットを使うのは自殺覚悟とよく言われたものだが、思いの外MOMO DESIGNのヘルメットがフィットして、使用感も悪くなかったので油断していた。店員の話によれば、昔はチークで固定していたが、今は頭部のフィッティングで固定するのが重要。いつもはXLを使っていたが、実は適正サイズはLとのことで、その代わりにチークのクッションを薄いものにするのがベターだと、現物を被りながらアドバイスしてくれた。新しいヘルメットは実に快適。頭部フィッティングの効果がどれほどのものか、それについてはできれば試す機会は訪れないほうがありがたいが、生命に直結するものなので、ヘルメットは通販に頼るのではなく、現物合わせでじっくり決めたいものだ。その当たり前のことができていなかったことを反省。

ついでに。
日本のバイクユーザー高齢化 「二輪車離れ」に歯止め 産業界の取り組み
ツーリング行って、SAやPAの駐輪場で出会うのも自分より高齢のおっさんばっかりだしなあ。自分たちの世代(1960年代後半〜70年代前半生まれ)は、25歳までは2輪、25歳過ぎたら4輪なんて言われたものだが。
[PR]



by non-grata | 2012-08-27 15:03 | 買い物

今年は何でも五つ星
by non-grata
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

検索

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧