おっさんノングラータ

ハロー!?ゴースト

d0252390_11383292.jpg先週は家人の趣味を優先して『愛と誠』を観たが、その判断は正しかった。恐らく、『ハロー!?ゴースト』を観に行ったら途中で寝てしまったのではないだろうか。そのくらい、途中までは陳腐かつ退屈な展開が続くのである。

このブログを見ている人は皆無に等しいが、それでも検索で誰かがうっかり見つけることもあるだろうから「ネタバレ」を避けて書くと、「事前情報はできるだけ入れないで、我慢して最後まで観てください」ということになるだろうか。もう少し丁寧に撮れば、我慢することもないと思うし、驚きもより大きくなるのだろうけれど。自分の場合、「最後のどんでん返しが」の一文をどこかで読んだがために、今、主人公の身の回りで起こっていることを見るよりも、どんなミスディレクションを行おうとしているのか邪推するほうに忙しかった。「『テコンV』の映像が見られる」と聞いたがために、いつの時代を舞台にしているのか、気になって仕方がなかった。

ただし、叙述トリックを用いたミステリ小説をもう一度読みたくなるのと同じ心理で、『ハロー!?ゴースト』ももう一回観たくなる。ということは、ハリウッドあたりでリメイクされたとしても、元ネタを知っていても楽しめるのではないかと、密かに期待しているのだが。

心斎橋シネマートでは12時30分の回1回のみの上映となり、土曜日は30人ほどの入りだった。大林宣彦監督の『この空の花 ─長岡花火物語』はシネマート心斎橋では上映初日で、かつ同日の産経新聞朝刊にも紹介記事が掲載されていたためか、なかなか混雑していたようだ。同じく公開初日の、『ビッグ・ボーイズ 幸せの鳥を探して』がかなり気になっている。
[PR]



by non-grata | 2012-07-17 12:01 | 映画

今年は何でも五つ星
by non-grata
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

検索

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧